応募条件

(1)受験資格 (2)選考内容 (3)授業料と寮費、その他の経費

                      
※日本聴導犬協会附属「日本聴導犬・介助犬訓練士学院」(学校法人ではありません)は、入学試験を随時行っております。(合格者の受講開始は随時可能です)

日本聴導犬・介助犬訓練士学院 募集人員
正規学院生:若干名  
聴講生:随時・無制限(1授業:3000円)

(1) 受験資格


1)  障がいのある方への共感を持ち、支援を希望する方
2)  犬への最新で新しい訓練を受け入れられる方
3)  身体的、気力的にタフな方
4)  心身ともに健康な方
5)  年齢:18歳以上で上限は問わず
6)  経験:犬の訓練について、初心者も可
7)  学歴:高等学校卒業以上の学力を有する方
8)  障がいの有無は問わず
 ※受験時や1年間にわたる受講時の障がいサポートの手配はご自身で行なっていただくことになります。
9)  ご定年後の第2の人生プランとしても歓迎です。

(2) 選考内容:

・1次選考(書類審査):


a.  履歴書(クラブ活動やボランティア活動も明記してください)
b.  作文(補助犬育成者になりたい理由)
c.  健康診断書(一般的な入社試験用と同様の内容)
d.  最終学歴の成績証明書
e.  返信用封筒(切手も貼ってください)

a ~ e を下記にお送りください。
〒399-4301長野県上伊那郡宮田村7030-1 日本聴導犬協会附属 日本聴導犬・介助犬訓練士学院

・2次選考(筆記試験・実技試験):


2時間~2時間半(日本聴導犬協会本部(長野県宮田村)または東京・関西事務所での面接と筆記試験(一般教養試験と実技試験)

・最終選考(学院長または副学院長による面接):


2次選考の日に、面接も行わせていただきます

(3)受験料・授業料 (4)寮費とその他

・受験料:


5,000円(郵便為替)

・入学金と1年間の学費など(計71万円)


(71万円の内訳)
 入学金10万円。1年間の学費60万円。授業用訓練用具代1万円。
 入学試験合格後、1ヵ月以内にお振り込みください。
 (個人の都合による退学の場合は入学金・授業料の返金はできません。ご理解ください)

・その他の経費:


学院生寮があります。寮費は部屋の構造により28,000~35,000円。訓練犬のご褒美(肉)代、施設外授業のための旅費・交通費は自己負担。また、国内外での研修および外国人講師による授業は実費になります。※頂戴した授業料は、カリキュラムおよびマニュアル作成、講師謝礼および旅費などに遣われます。
*聴講生も参加可能 (夏休み限定の特別中期聴講生(1~4週間)も募集しています)
タイトルなし
タイトルなし