東日本大震災で、被災されたみなさまに
謹んでお見舞いを申し上げます。


このたびの地震で、被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。









関東信越厚生局長(国) 厚生労働大臣指定法人 社会福祉法人日本聴導犬協会。聴導犬・介助犬の訓練と認定ができる育成団体。国際アシスタンストドッグ協会正式会員&前理事


■お問合せ先
〒399-4301
長野県上伊那郡
宮田村7030-1
・・・TEL・・・
0265-85-4615
0265-85-5290

・・・FAX専用・・・
0265-85-5088

・・・E-mail・・・
inf
@hearingdog.or.jp

©社会福祉法人
日本聴導犬協会
−無断転載・転用禁止−
(ADI=世界160育成団体が正式加盟する国際アシスタンス・ドッグ協会
補助犬(聴導犬・介助犬)を、日本全国に無料貸与、無料アフターケアを実施する
 
▲日本初! 公的交通機関(JR西日本)の同伴試験に合格した聴導犬みかん。アジア初の英国聴導犬協会国際認定を受けました。厳密でも犬にやさしい育成が日本聴導犬協会の特徴です ▲日本初!2008年「元気いっぱい聴導犬・介助犬訓練」センターは、(財)JKA補助金及び(財)日本宝くじ協会 助成により第1樹訓練センターとして完成。第2樹屋外訓練場工事へのご支援をお願いします 捨て犬から、聴覚障がいや肢体障がいのある方の生活 の補助をする聴導犬・介助犬を育成する。どの子もソーシャライザー宅でのあったかい社会化を受けたおかげで、りっぱな協会犬に成長しました。随時、ボランティア募集中!
アクセスカウンタ
全国に聴導犬は、27頭前後(2010年12月現在)しかいません。あたたかなご理解をお願い申し上げます。
ユーザー希望者の方へ
申込みなどの手続き方法
認定までのプロセス
▼ユーザーの生活がわかるサイト
Link 全日本聴導犬ユーザーの会



協会の最新情報が満載
リンク:有馬もとの補助犬訓練士ダイアリー

 
聴導犬育成団体から、
厚生労働大臣へ要望書が
提出されました。
 日本初! 障がい支援団体である日本聴導犬協会と、
日本最大の動物保護団体ARKとが
技術提携のため正式契約を行ないました

ペット犬(家庭犬)と暮らしたい方へ
聴導犬よりも家庭犬向きの里親・譲渡犬(新・家族)募集
新家族 とっても幸せ



イベント情報
お知らせ

日本聴導犬・介助犬訓練士学院
(一般公開講座)聴講生募集中

日本聴導犬・介助犬訓練士学院
2014年度学生募集中  


ボランティア募集
だれでもできる、身近なおうえん活動
候補子犬の育て親、ソーシャライザー募集 
 寄付・募金・遺贈
当協会は寄付控除対象団体
クレジットカード募金
遺贈のご相談は、当協会メールへ
募金箱の設置
土地購入・施設建設準備金
インターネット募金
リンク:ちょコム
電子マネーちょコムで寄付ができます
協会犬べる
Pro-Dog(愛犬家)スクール
しつけ教室申込書(pdfファイル)

おうえんサイトとリンク集
山根一眞様&れい ノンフィクション作家
山根一眞様
中澤貴恵子様 大人と子供のための読みきかせの会
中澤貴恵子様
藤野真紀子様 元衆議院議員
料理研究家
藤野真紀子様
下柳剛様&ラガー 阪神タイガース
下柳剛様

こどもサイト
ケンタくんの聴導犬Q&A
クロちゃんの資料リスト
スタッフ猫・にゃん太日記
4/26更新

Link 日本補助犬研究所
有馬もとオフィシャルサイト
 リンク:聴導犬みかん日記
●身体障害者補助犬とは・・・
 耳の不自由な方に生活で必要な音をしらせる聴導犬のほかに、みなさまよくご存知の盲導犬、介助犬の3種類の、身体障害をもたれる方の補助をする、特別に訓練された犬たちを「身体障害者補助犬」と呼びます。国際的には「アシスタンス・ドッグ」と、呼ばれます。
社会福祉法人日本聴導犬協会は、補助犬の中の聴導犬(1996年から)と小型介助犬(2002年から)を訓練し、無料で貸与、無料アフターケアをさせていただいております。