第9期日本聴導犬・介助犬訓練士学院6名

第9期 日本聴導犬・介助犬訓練士学院に6名(うち3名様が車いす使用者で特別カリキュラムを受けられます)が入学されました。当初は、スタッフと一緒に犬ケアや訓練のアシストです。年齢、健康状態別のフードの種類。食事作り。エクササイズ。歩行訓練、基礎訓練。犬ケア。講演会でのスピーチの練習など、毎日異なる授業内容です。8月には、日本を代表する専門家からの集中講義を受けることになります。ほぼ毎日のレポートの提出もあり、結構大変な毎日です。がんばってくださいね。


9gakuin-bosyuu (pdfファイル、3674643バイト)