聴導犬認定試験に合格!

聴導犬認定試験に合格!(2016.12.28更新)



ご支援をいただきますみなさまにお送りさせていただきます
■□■     「おかげさまです」レター     ■□■



新ホームページにご訪問を頂けましたみなさま

日本聴導犬協会ホームページにご訪問いただけましたこと、本当にありがとうございます。

毎年、ご支援者様には、合格犬した聴導犬や介助犬たちから「おかげさまレター」で嬉しいご報告をさせていただきます。11~12月にかけて、2016年度の認定試験を受験したチームは、受験予定の6チーム中、3チームでした。おかげさまで、候補犬の「みみ姫」「まる」ちゃん「みち」君の3チームが合格できました。

今回は「みみ姫」からのおかげさまレターです。たくさんのご支援者様のお力添えです。さらに2月には1チームが認定試験を受験予定です。2016年度6チームのうち、あとの2チームは2017年度の受験予定となりました。2017年度は5チームが受験される予定ます。おかげさまで、日本聴導犬協会への聴導犬・介助犬希望者の方が増えてきています。どうぞ、日本聴導犬協会にご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

厚生労働大臣指定法人 (福)日本聴導犬協会


タイトルなし


おかげさまです「海をさまよっていた保護犬が、石川県初の聴導犬に!」みみ姫



みなさまからの応援でアタシ(みみ姫)は、12月に聴導犬認定試験に合格できました。ありがとうございます。もともとアタシは「みみ」という名前でした。ユーザーさんが「食べ物でなんでもする」といった「犬っぽい犬」ではない、アタシの品の良さ(ちょっと気難しい:スタッフ弁)に「姫」をつけてほしいとのことで、改名されました。どんな人にでも普通に接しられますが心を開くのはアタシが尊敬できると認めた人だけです。そんなアタシの良さ(?!)を認めてくれて、いつもやさしく接してくれるユーザーさんです。アタシを「家族で、娘で、恋人」と言ってくれます。

数年前、アタシは海岸をうろついてました。他にも兄弟犬が数頭一緒だったそうです。その時は、つり糸が体にからみ、目も見えないくらい毛が伸び、犬種もまったくわからないくらいボウボウでした。ARK(関西の動物愛護団体)さんのスタッフの方が保護し、毛をカットしてくれました。ARKさんと日本聴導犬協会は技術提携をしているので「聴導犬に合いそうな犬がいる」と連絡をいただき、選ばせてもらってます。そうやって選ばれた1頭が、アタシです。

タイトルなし
タイトルなし


ARKから日本聴導犬協会に来て、訓練は従順に受けられても、心から信頼できる人はなかなかいませんでした。だって、海岸に捨てられて、いろいろな人に追われたりしたのは1年ちかかったんです。狼爪が伸びて伸びて、足に刺さりそうな写真がありました。

 そのころの写真は、2016年12月にNHK金沢で放送されました。

 ARKさんと日本聴導犬協会のおかげで、大好きなユーザーさんに出会え、石川県初の聴導犬になれます。本当に感謝しています。そして、アタシのように捨てられた犬でも、能力があることをみなさまにお伝えする活動も続けていきます。ご支援をいただいたみなさまへのご恩返しでもあります。ありがとうございます。


タイトルなし

タイトルなし