介助犬希望者の方のために

介助犬にご関心のある方は、お気軽にご相談ください。

介助犬ユーザーの条件


  1. 介助犬を必要とされる方
  2. 中程度~重度の身体(肢体)障がいのある18歳以上の方
  3. 日中も、介助犬が必要な方
    例1:同居者が非障がいであっても、ご本人はユーザー対象になります。
    例2:ご本人が会社勤めの場合は、職場にもほじょ犬を連れて行ける方
  4. 介助犬ユーザーになるための規定の滞在(2週間)および自宅訓練(4週間)を受け、その後、認定試験を受けられる段階(数ヶ月)まで自宅訓練を継続できる方
  5. 介助犬との生活を望み、犬が必要な健康管理や運動が身体的・経済的に可能な方。または、ご本人の意思で、周囲の方に頼める方
  6. すでに犬や猫を飼っていても、相性しだいで介助犬との生活は可能です


~介助犬ユーザーに関するご質問はこちらへ~


社会福祉法人日本聴導犬協会
〒399-4301 長野県上伊那郡宮田村7030-1
FAX専用:0265-85-5088
TEL:0265-85-4615&5290
E-mail:inf@hearingdog.or.jp
アクセス:大阪・名古屋・東京・横浜からの直行バス有り。JR飯田線 宮田駅下車