ソーシャライザー申し込み

(福)日本聴導犬協会のほとんどの候補犬は、もとは捨て犬。将来、聴導犬や介助犬の候補となるこの子たちを愛情豊かに育ててくださる、ソーシャライザー(ボランティア)さんを募集しております。1頭の子犬の預かり期間は2-4ヶ月間ですが、何回も継続できるご家庭が理想的です。

◆条件

(1) 月一度のパピークラスに、本部(長野県宮田村)か、支部(東京都八王子、または、兵庫県芦屋)   のいずれかまで子犬とお勉強に来られる方
(2) 留守がちでないご家庭。子犬を一人きりにする時間が少ないご家庭
(3) ご家族構成は、問いません
(4) 室内で、愛情深く育ててくださるご家庭
(5) 叱らない、たたかないを実践できる、愛情深いご家庭
(6)   ボランティア保険に加入してくださる家庭
※フード代、定期的な医療費は協会負担ですが、(1)のパピークラスへの旅費は、自己負担になります。

◆ソーシャライザーへのプロセス

書類のご記入

ご家族との面談(宮田・八王子・芦屋のいずれか)

ご自宅チェック

決定


ソーシャライザー申込書
socialrizer (pdfファイル、34750バイト)